尾張のおじさんblog

こんにちは 地元名古屋を中心に身近な神社・仏閣、地元の歴史や街並みを紹介していきます

タグ:愛知


愛知県小牧市市之久田

 
八幡社に隣接する『養光寺』を訪れました
1
 養心寺の西隣りは八幡社、東隣は幼稚園になっています
 
 お寺の入口には「十一面観世音菩薩」と書かれた赤い幟が立ち並び目を引きます
2
 外観からはこじんまりとした伽藍の様に見られます
3
 山門左の塀に多数の地蔵が整然と祀られています
4
山門、左に寺号標と右に西春21大師4番札所の標柱(大正12)が建てられています
12
西春21大師札所とは?
調べて見ましたが全貌は分からないまま、今後時間をかけて調べて見よう
5
山門扁額

 額座布団?も付けられ、お寺の思いが感じられる
6
五七桐久我龍胆紋の入る門幕、紫が鮮やかです
7
境内左手水舎、右奥には八幡社の鳥居も見えています 
8

 境内正面の本堂

宗派 / 曹洞宗

創建 / 不明

本尊 / 十一面観世音菩薩
9
本堂脇の梵鐘

 八幡社側から見ると小振りな梵鐘ですが
池の間に天女?、境内側には獅子が施されているようです
 煩悩の数だけあると言われる乳ですが、108個数えて見ます?
10
 境内左の御堂は大師堂でしょうか
11

 山門の脇の秋葉宮(左)と金毘羅宮

 レンズの影響で斜めっているのではなく根の張りだしからのようです

西春21大師札所を調べていたら、小牧市にある観音菩薩を祀った10寺の寺院を巡る

 「小牧十観音巡り」なるものがあるそうです

養光寺の観音菩薩もその中に含まれ、六番札所となっているようです

 見てこなかった事が悔やまれます
無題
早い時間に訪れるのも善し悪しですね、教えて頂く人にも出会いません

 ・・・・・考えよう

『養光寺』

住所 / 愛知県小牧市市之久田1丁目345

℡ / 0568-73-3135

アクセス / 公共交通機関・​地下鉄名城線上飯田下車⇒名鉄小牧線間内下車⇒西へ徒歩20分




今日は快晴だ、よっし♪

先週行けなかった雲興寺へ行ってみよう
 昔良く走った道なんですが、高速が走り、当時ない道も出来ていたり随分変わったものです

雲興寺前の国道は昔のままの面影をとどめていたのには若干ほっとする
 名古屋から車で小一時間で雲興寺駐車場に到着です
雲興寺は地元ではよく知られるお寺です
散歩1
駐車場の前を流れる沢沿いでは紅葉が鮮やかに色づいています
 紅葉の期待は高まる
駐車場が平日ですが結構埋まっています
 紅葉はアマチュア写真家にとっても年に一度のイベント
満を持して訪れる季節ですよね
3散歩
山門前から参道、境内、至る所で三脚をセットし好みのアングルで構え
ひたすらシャッターチャンスを待って見える

雨後の風のため被写体ぶれは避けられない
渾身の1枚が撮れるといいですね

紅葉は見ての通りで桜で言えば3分くらいでしょうか?
デジ1も持ってきましたが、相変わらずコンパクトカメラで手抜きスナップショット
2散歩
場所を空けて頂きながら、一通り伽藍配置の撮影を済ませ
参拝・散策に徹する
「龍吟鐘」脇の紅葉は逆光に透かされ錦の彩が鮮やかでした
無題33
至る所からレンズで覗かれており、散策にも気を使うところ
 上段の写真は本堂左奥の紅葉です
正面の山道を進むと岩屋堂に至ります、歩きたいところです
 ・・・・今どきイノシシ、クマ出没注意なのかナ?

瓦をあしらった苔むした庭には枯葉が舞い散っています
 もみじの紅葉が落葉するといい感じかな?

こんな芸術作品作る方も見える様です↓
この時期は要注意です
IMG_7011
ありゃ、想定以上に時間が過ぎている、かみさんに怒られのでぼちぼち帰るか
結構歩いたぞ、満足満足
2017/11/15


雲興寺
住所 / ​愛知県瀬戸市白坂町131
アクセス / 東海環状自動車道「赤津IC]から車で約10分

↑このページのトップヘ