尾張のおじさんblog

こんにちは 地元名古屋を中心に身近な神社・仏閣、地元の歴史や街並みを紹介していきます

タグ:桜

0404五条川の桜
随分川面がピンク色に染まり始めまています
その後ほぼ一日中雨が降り続く
0404
今日はいい天気、しかし風が強い
今頃川面はピンクに染まっているかもしれない、季節は動いている

・・・今朝の地震、嫌な感じ、あっちこっちが動いている

滋賀県長浜市 長浜城(長浜城歴史博物館)

今年も息子から地元長浜の桜の写真が送られてきました。
長浜の開花は名古屋がピークを越えた頃が見頃になる印象があります。
下は長浜城豊公園の桜。
00000
琵琶湖東の湖畔に建つこの御城、1983年に犬山城や伏見城のデザインを基に模擬復元されたもので、中は長浜城歴史博物館になっています。
個人的には長浜の景観に佇む城、その姿を楽しむところ。
琵琶湖を高い位置から眺めるにはいいかもしれません。
秀吉が初めて築城した城は出世城と呼ばれる様ですが、1615年(元和元年)に廃城、石垣などが遺構として残る。桜と城もなかなか見応えのあるものです。

所在地 / ​滋賀県長浜市公園町10-10

今年は仕方あるまい。

知名度のある所に行きたいけれど、流行の拡大に加担しそうでいけない。
現状の結果は一人〃の行動の結果。
三密を避けての寂しい花見。
2
 桜には罪はない、人のいない場所で散りゆく桜を見に外の空気を吸いに出かけてきました。
途中のスーパーで花見酒のつまみとして焼き鳥屋で列に並ぶ。
昨日は陽気もよく焼き鳥屋は大賑わい。
大半の人はマスクをし、一定の距離を取り列を作る。 
感染防止、拡大抑制の当然の行為だと思う。
おやじも同様だ。
1
 空気が読めていないのか、マスクもしないで、ピタッと後ろに付かれ、咳込まれると気持ちは宜しくない。 

やはり拡大は止まるまい。
皆感染するしかないようだ、こうしたお店は可能な限りの対策をしているのが見て取れる。
3
 過敏になりたくないけれど先程買った缶ビール。
これとて人の手を介している。

それこそ作るところから始まり、店頭に並び、自ら口にするまで過程と個人の意識は目には見えない。
見えない相手は結構根性があるようなので、安心の担保はなにもない。
こんな相手と付き合うには個人の意識しかあるまい。
4
こうして焼き鳥を食べ、ビールが飲めるのも、店側の配慮と買う側の配慮があってのもの。
一心同体だ。
自粛から「禁止」と云われる前に個人が三密を避ける意識と感染させるかもの配慮があれば今の相手の勢いは衰えていく。

壇蜜は避けたくないが、予防策が確立されるまで、三密回避と自己管理、自然が人に与えた課題なのかもしれない。

抜本的な治療法がないのだから、意識と行動が伴わなければ次の相手が訪れる。
その都度支援〃では、見た目しっかり浮かんでいる大きな船は傾く。

過剰な買い溜めはしない、人と接するときはマスクと手洗い、これを実行し普通に生活する。
あべのマスク早くほしいものだ。
5
ああ、懐かしい面々と赤ちょうちんで飲みたいものだがここは我慢我慢。
家の居酒屋「かみさん」で一杯やるか。

「なんて年だ」サクラもそう思っているかもしれない。
明日は会社かア
普段の「お元気で」の言葉が妙に新鮮に感じてならない、自粛するかア

少し暖かくなるとこの時期はsakuraを探しにふらふらと出歩くことが多くなります。
3月15日、守山区にある寿昌山大永寺の桜を見に行ってきました。
ここは山門脇に植えられた桜が満開になると山門に彩りを添え見事な趣を演出してくれます。
001
2017/3/26に​訪れた時​の桜は満開には少し早かったけれど、それでもピンクの桜で着飾った山門は目を引くものがあります。
002
 山門西側から見る桜、樹齢は分からないけれど、満開が近づくと枝につけた花の重みに悲鳴を上げるように枝は垂れてきます。
003
 異常気象とはいえ、さすがに早かったようですが、つい最近まで殺風景だった枝は薄い桜色に色付いてきました。
どうでしょうね、あと一週間もすると見上げると一面ピンクに染まっているのでは。
004
 訪れた時には沈丁花?の甘い香りが境内に漂っていました。
まだまだ主役は譲れないぞっと。

今年も桜の時期が近づいてきました、外に出よう。

寿昌山 大永寺
住所 / 名古屋市 守山区大永寺町208
アクセス / 市営地下鉄 大曽根⇒ゆとりーとライン川宮下車、徒歩20分

桜も見納め、早朝出かけてきました
今朝の白雲橋の山崎川沿いの桜
1
近くで見ると随分とさっぱりとしてきましたが、こうして見ればまだ〃綺麗に咲いてます
2
笠寺観音仁王門付近
随分と花も落葉桜の様相
馬頭観音もピンクから新緑の緑が目に付きます
3
お隣の西方院の山門付近
桜に変わって青もみじとサツキが輝いてきました

今年の桜は随分と楽しませてくれました
午後から雨も降り出し、随分と強く降ってきています
平成最後の桜も見納めです

↑このページのトップヘ